ツアー検索

雪灯篭並ぶ雪灯りの散歩路と 信州結氷滝巡り



雪灯篭並ぶ雪灯りの散歩路と 信州結氷滝巡り

                   
地域山域 中部
レベル さぽ旅プラン
担当ガイド 武村 美一
出発日 2022年02月04日(金)
催行状況 募集開始
旅行日数 2泊3日
旅行代金 120,000
ツアー番号 105231
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝2昼2夕2
宿泊 ①おん宿蔦屋 ②ペンションしるふれい
行程 [行程]武村美一ガイド案内 ①三宮(8:00)=大阪(8:50)=大津(10:00)=散策=木曽福島(雪灯篭散策・泊) ②木曽福島=(終日、木曽周辺の結氷滝巡り・昼食)=上高地沢渡(泊) ③上高地沢渡=乗鞍高原(善五郎の滝)=各地(18:00予定) ※スパイク付きの長靴とストックをご用意しております。
備考

 

青氷の巨大氷爆 冬にしか見る事の出来ない奇跡の景色と出会う旅

山里の人々がつくる幻想的な雪灯篭、雪灯りの散歩道と信州の大自然がつくる造形美、様々な様相の結氷滝

 古より多くの旅の人々の拠点となった中山道の宿場町、木曽福島。歴史を感じる風情あふれる町並みに、地元の皆様が協力しあって作り上げた様々な形の雪灯篭が夜道を照らします。今回は特別に宿場町の中にあるお宿を手配しましたので、時間を気にせずゆっくりお楽しみ下さい。2日目と3日目は町を離れて御嶽山山麓や乗鞍高原へ。夏には轟々と落ちる大瀑布も、冬は完全に凍てつき静寂の世界。関西では見られない巨大な青氷の結氷滝をはじめ、滴り落ちる水が少しずつ氷の柱となる氷柱など、様々な氷爆を巡ります。いずれも駐車場からあまり時間のかからない場所を選び、さらにスパイク長靴もご用意しておりますので、どなた様でも安心して歩いて頂けます。冬にしか見ることの出来ない素敵な景色を地元に精通した信州在中の武村美一ガイドが案内します。

木曽福島 雪灯の散歩道って何?

住民手づくりによる氷のキャンドルが、中山道、福島宿を彩ります。寒さで家にこもりがちな季節、あたたかなロウソクの灯に宿場情緒を感じつつ、関わる人々との心のふれあいを。

寒いけどあったかい ゆれる灯りにこころなごむ旧街道の夜

会場は旧中山道沿い、約2キロの区間。

こちらの写真とコメントはWEBサイト「信州木曽福島 雪灯の散歩道」より引用させて頂いております。

本ツアーの新型コロナ感染症対策

宿は2泊とも2名様で1室をご利用

限定8名様の少人数募集

可能な限り密を避けたプランです。

 

こちらの旅は さぽ旅プラン です。
いつまでも歩く旅を 私達と一緒にずっと自然の旅を楽しもう
シートピッチを広げた自社のジャンボタクシーを利用
全コースとも限定8名様で快適 スタッフも完全2名体制でしっかりサポート
山歩きが不安な方や、不安だと言われる友人をお誘い頂いても安心
貸切プランも可能、もちろんお見積りは無料

車内を動画でご紹介 こちらをクリックして下さい

 

 

 

 

 

 

 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ