ツアー検索

朝霧に包まれた幻想の世界へ 小屋じまいの静かな上高地



朝霧に包まれた幻想の世界へ 小屋じまいの静かな上高地

                   
地域山域 中部
レベル さぽ旅プラン
担当ガイド 武村 美一堀祐希ドライバー
出発日 2022年11月14日(月)
催行状況 残席あとわずか
旅行日数 2泊3日
旅行代金 130,000
ツアー番号 105334
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝2 昼2 夕2
宿泊 ①上高地温泉ホテル②ペンションしるふれい
行程 ①三宮(7:30)=大阪(8:20)=大津(9:30)=上高地(夕暮れ散策・泊)➁上高地(散策)=乗鞍高原(昼食・散策)=沢渡温泉(泊)③沢渡温泉=駒ヶ根高原(散策)=各地(18:00予定)
備考 コースデータ ①➁③散策

 

草紅葉と清流梓川 シーズン最後の静かな上高地に泊って新雪の穂高を眺める贅沢な旅

新雪装うアルプスの展望 迫力ある穂高連峰と雄大な乗鞍岳

朝靄に包まれた大正池や田代池。薄っすらと雪のついた焼岳や穂高連峰、そして山々が水面に映る梓川。上高地の冬季ゲートが閉まるその日に静寂なる上高地を訪れます。釜トンネルを抜け、視界が広がると迫力ある新雪の穂高連峰。タクシーやバスが上高地のバスターミナルまで入る事の出来るシーズン最後の日。一部の歩道は凍てつく事も予想されますので当社で必要に応じて滑り止め付きの防寒長靴をご用意します。

安心して美しい晩秋の上高地・乗鞍高原の散策をお楽しみ下さい。静かな上高地を満喫したら午後は乗鞍高原へ移動。昼食を済ませたら雄大な乗鞍岳を仰ぎ見る乗鞍高原を散策します。最終日は南アルプスと中央アルプスの展望が素晴らしい河岸段丘の町、伊那谷を経由して帰路へと向かいます。

上高地閉山は毎年11月15日

上高地は11月16日より翌年4月16日までの間は冬季の閉鎖期間となります。その間、釜トンネルのゲートは閉門されてバスやタクシーは入る事が出来ません。本企画ではゲートの閉まる前日、上高地へ泊ります。

お泊りは上高地温泉ホテルと沢渡ペンションしるふれい

初日は翌日が入山最終日となる上高地の中にあるホテル「上高地温泉ホテル」へ泊まります。夕暮れ時や早朝散策はもちろんの事、晩秋の澄んだ空気に輝く満点の星空にもご期待下さい。2泊目は多くの宿泊客がリピーターとなる人気のペンション、沢渡温泉の「しるふれい」さん。小さなお宿にもかかわらず広く快適な温泉やリビングがあり居心地の良いお宿です。手作り料理は毎回大好評で、メニューのレパートリーも豊富。ペンションなのに浴衣の用意もあり、とことん利用者目線にこだわったオーナーご夫妻の愛情を感じるお宿です。

 

過去に催行されたツアーのブログはこちらをクリック 過去のブログはこちら

 

こちらの旅は さぽ旅プラン です。
いつまでも歩く旅を 私達と一緒にずっと自然の旅を楽しもう
シートピッチを広げた自社のジャンボタクシーを利用
全コースとも限定8名様で快適 スタッフも完全2名体制でしっかりサポート
山歩きが不安な方や、不安だと言われる友人をお誘い頂いても安心
貸切プランも可能、もちろんお見積りは無料

車内を動画でご紹介 こちらをクリックして下さい

 

 

 

 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ