ツアー検索

~厳冬期の明神池は神秘の世界~ スノーシューで楽しむ 冬の上高地 明神ステイ



~厳冬期の明神池は神秘の世界~ スノーシューで楽しむ 冬の上高地 明神ステイ

                   
地域山域 中部
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 松尾 雅子
出発日 2023年01月12日(木)
催行状況 あと少しで催行決定
旅行日数 2泊3日
旅行代金 138,000
ツアー番号 105612
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝2 昼0 夕2
宿泊 ①ペンションしるふれい➁山のひだや
行程 ①大阪(8:00)=大津(9:10)=沢渡(泊)➁沢渡=釜トンネル…大正池…上高地…明神(泊)③明神…上高地…大正池…釜トンネル=(入湯)=各地(19:30予定)
備考 コースデータ ➁6時間③4時間  ※スノーシューレンタル付(レンタル不要な方は2,000円引)

 

岩と氷の穂高連峰と真っ赤に染まる化粧梁の芽吹き 冬の上高地は静寂の世界

冬季営業の山小屋 山のひだやに泊って、厳冬期の上高地へ

冬季にも関わらずお布団も食事も付いているとてもありがたい山小屋、明神「山のひだや」に泊って、厳冬期の上高地をスノーシューでハイキング。初日は上高地の玄関口となる沢渡に泊り、翌日は冬季ゲートで閉ざされた釜トンネルからアプローチ。トンネルを抜ければ白銀の穂高連峰が鏡のような梓川に映る絶景。さらにこの時期、上高地に群生する化粧梁が芽吹き、白銀の世界に赤く映える姿は一見の価値があります。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ