ツアー検索

淡路島最高峰 諭鶴羽山と 淡路国一宮 伊弉諾神宮



淡路島最高峰 諭鶴羽山と 淡路国一宮 伊弉諾神宮

                   
地域山域 関西
レベル 登山>レベル3
担当ガイド 高千穂 有康
出発日 2023年01月13日(金)
催行状況 キャンセル待ち受付中
旅行日数 日帰り
旅行代金 28,000
ツアー番号 105613
募集定員 12名 最少催行 6名

食事 なし
宿泊 なし
行程 大阪(7:40)=三宮(8:30)=諭鶴羽ダム…祠…諭鶴羽山(608m)…黒岩=伊弉諾神宮(淡路国一宮)=各地(18:00予定)
備考 コースデータ 3.5時間

 

美しい照葉樹の森を歩き、紀淡海峡を見渡す展望の山を楽しむ

国生み神話の島 淡路島を高千穂ガイドがご案内

熊野権現御垂迹縁起伝では熊野神は英彦山から石鎚山、諭鶴羽山を経て熊野新宮の神蔵の峯へ渡られたとされ、高千穂ガイドの故郷、英彦山とゆかりの深い山。下山後は国生み神話の伊弉諾神宮にも訪れます。

紀淡海峡を見渡す淡路島最高峰

淡路三山の一座、諭鶴羽山は諭鶴羽神社の神域であり、照葉樹の原生林が残る森はどことなく神秘的な雰囲気に包まれています。真冬でも温暖な淡路の山で陽だまり登山を楽しみましょう。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ