ツアー検索

高千穂ガイドの神話と自然の旅 晴れの国 山陽一宮巡り♪ 桃太郎と温羅族の伝説を巡る!



高千穂ガイドの神話と自然の旅 晴れの国 山陽一宮巡り♪ 桃太郎と温羅族の伝説を巡る!

                   
地域山域 中国
レベル さぽ旅プラン
担当ガイド 高千穂 有康
出発日 2023年02月09日(木)
催行状況 募集開始
旅行日数 2泊3日
旅行代金 125,000
ツアー番号 105672
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝2 昼2 夕2
宿泊 ①➁国民宿舎サンロード吉備路
行程 ①大阪(8:00)=三宮(8:50)=備中松山城(散策)=総社(泊)➁総社=備後吉備津神社=素盞嗚神社=(昼食)=鬼ノ城山・楯築遺跡(散策)=総社(泊)③総社=備中吉備津神社=吉備津彦神社=石上布都魂神社=(昼食)=中山神社=各地(19:00予定)
備考 コースデータ ①➁散策

 

英彦山神宮の社家 高千穂有康さんが案内する日本全国一宮巡りの旅

ぽかぽか陽気で快適気候♪
冬の山陽瀬戸内地方の一宮を余すところなく巡る旅

福山、備後国の吉備津神社、素盞嗚神社と備中国の吉備津神社、そして備前国の吉備津彦神社と石上布都魂(いそのふつみたま)神社、さらに美作国の中山神社を参拝。温羅族のゆかりの地、鬼ノ城山の楯築遺跡散策も楽しみます。

今こそ素晴らしい日本の事を学ぼう!
高千穂有康ガイドの神話と自然の旅 陽だまり山陽編

美しい日本の自然と日本神話にふれる高千穂ガイドの神話巡りの旅。第7回目は晴れの国、山陽地方の一宮を巡ります。様々な説がありますが、古代吉備地方に移住した渡来人・温羅(うら)族が製鉄技術によって周辺一帯を支配していたと伝えられています。その温羅族の性格は極めて凶悪で、先住の人たちを苦しめていた為、先住の人々から「鬼」と呼ばれ、「鬼ノ城」の名はそこからきたと言われています。後に京都の都へその悪行が伝わり、天皇が温羅討伐(鬼退治)を決断。四道将軍の一人・五十狭芹彦命(いさせりひこ・のちに吉備津彦)が派遣され、鬼を退治したという伝説がおとぎ話、桃太郎のモデルとも言われています。温羅族の城跡は「鬼ノ城山」として、そして吉備津彦命が戦った場所が楯築遺跡として今でも残っています。そして吉備津彦命が住んでいた宮が「吉備津神社」となります。吉備国はその後、美作・備前・備中・備後の4つの国に分けられ、各国に吉備津彦をご祭神として祀り、それぞれの国一之宮となりました。神社の由来、祀られている神様、本殿の建築様式など色々と深掘りして高千穂ガイドが楽しく旅をご案内させて頂きます。さらにこの旅では日本に12城しかない現存天守閣の1つ、備中松山城の山城散策もお楽しみ頂けます。古代ロマンに思いを馳せて山陽の一宮を巡りませんか。ご検討中の皆様、きび団子差し上げますから是非ご一緒しましょう♪♪♪
ガイド高千穂有康

 

こちらの旅は さぽ旅プラン です。
いつまでも歩く旅を 私達と一緒にずっと自然の旅を楽しもう
シートピッチを広げた自社のジャンボタクシーを利用
全コースとも限定8名様で快適 スタッフも完全2名体制でしっかりサポート
山歩きが不安な方や、不安だと言われる友人をお誘い頂いても安心
貸切プランも可能、もちろんお見積りは無料

車内を動画でご紹介 こちらをクリックして下さい

 

 

 

 

 

 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ