沢登り入門 大山阿弥陀川遡行



沢登り入門 大山阿弥陀川遡行

地域山域 中国
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 津森 豊
出発日 2020年08月19日(水)
催行状況 キャンセル待ち受付中
旅行日数 1泊2日
旅行代金 121,000
出発場所 宝塚・大阪・三宮
募集定員 6名 最少催行 3名

食事 朝1 昼0 夕1
宿泊 ①雪花荘
行程 ①宝塚(7:00)=大阪(8:00)=三宮(8:50)=川床(沢訓練)=大山寺(泊)②大山寺=川床…<阿弥陀川遡行>…阿弥陀滝…<往路を戻る>…川床=大山寺=(入湯)=各地(19:00予定)
備考 ※沢足袋又は渓流シューズとヘルメット、ハーネス(スリング・カラビナ付)が 必要です。(レンタル各500円)

 

大山の東側にあって天狗ケ峰と三鈷峰をつなぐ稜線が源頭となる阿弥陀川。およそ一年中途切れること無く湧き続けるブナの森からの伏流水によって清流を育んでいます。水は年中冷たく夏の暑い盛りには身も心も爽快にしてくれます。一般的に沢というと技術的に難しいイメージがありますが、このコースは標高差もあまりないため流れが優しく、沢登りの入門としてお手軽に楽しめてとてもオススメです。初日は本番に備え実際に入渓して訓練を行います。初めての方も是非お気軽にご参加ください。

公共交通機関は利用せず、通常20名前後の定員となる小型バスを9席に仕様変更した貸切バスを利用します。さらに旅館は2名1室利用。可能な限り密を避けたプランです。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ