神秘 大峯奥駈道 八経ケ岳から釈迦ヶ岳・玉置山(出発日変更)



神秘 大峯奥駈道 八経ケ岳から釈迦ヶ岳・玉置山(出発日変更)

地域山域 関西
レベル 登山>レベル4
担当ガイド 小林 孝二長谷部 亮
出発日 2019年11月11日(月)
催行状況 キャンセル待ち受付中
旅行日数 2泊3日
旅行代金 88,000
出発場所 三宮・大阪発
募集定員 12名 最少催行 7名

食事 朝2 昼0 夕2
宿泊 ①弥山小屋 ②十津川温泉 ホテル昴
行程 ①三宮(7:10)=大阪(8:00)=行者還トンネル西口…弁天の森…弥山(1,895m)…弥山小屋(泊)②弥山小屋…八経ケ岳(1,914m)…釈迦ヶ岳(1,799m)…古田の森…登山口=十津川温泉(泊)③十津川温泉=玉置神社…玉置山(1,076m)…玉置神社=各地(16:00予定)
備考

 

世界遺産熊野参詣道。山岳ルートを代表するのは修験道の大峰奥駈道です。中でも近畿最高峰の八経ケ岳から釈迦ヶ岳へと続く急峻な尾根道は、大峰奥駈道の中でも屈指の人気を誇る縦走路。まさに大峰奥駈道のハイライトコースです。下山後は十津川温泉へ泊まり、最終日は聖地 玉置山と玉置神社へも立ち寄ります。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ