ツアー検索

観音平と洞川温泉 大峰の主峰 八経ヶ岳



観音平と洞川温泉 大峰の主峰 八経ヶ岳

地域山域 関西
レベル 登山>レベル3
担当ガイド 長谷部 亮
出発日 2021年07月07日(水)
催行状況 募集開始
旅行日数 2泊3日
旅行代金 128,000
出発場所 三宮・大阪発
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝2 昼1夕2
宿泊 ①あたらしや旅館 ②弥山小屋
行程 [行程]長谷部亮ガイド案内 ①三宮(7:10)=大阪(8:00)=観音平登山口…観音平……観音平登山口=洞川温泉(泊)②洞川温泉=行者トンネル西口…弁天の森…弥山(1,895m)…弥山小屋(泊)③弥山小屋…八経ケ岳(1,914m)…弁天の森…行者還トンネル西口=洞川温泉(入湯・昼食)=各地(16:30予定)
備考 ※今年に限り、弥山小屋はシュラフが必要です。(当社レンタル有り) コースデータ ①3時間 ②3.5時間 ③3時間

 

オオヤマレンゲ咲く近畿最高峰 八経ヶ岳に泊って花と景色を楽しむ

両日とも八経ヶ岳の行動時間は涼しい午前中だけ歩きます。

関西屈指の山岳地帯、大峰山脈。近畿地方の最高峰となる八経ヶ岳はこの時期、大峰の妖精と称されるオオヤマレンゲが山頂直下に花を咲かせます。初日は大峰の主稜線をパノラマ展望で楽しめる観音平で足慣らしをして頂き、下山後は源泉かけ流しの温泉、洞川温泉に1泊。翌日は少し早い時間から八経ヶ岳の登山口へと移動し、涼しい午前中に山頂直下の小屋へと入ります。山頂や小屋周辺を散策しながら夕日や星空、ご来光等、山の景色の移ろいをゆっくりとお楽しみ下さい。そして最終日となる下山日も、朝食を済ませて下山を開始してもお昼前には登山口へと着きますので、両日ともに涼しい午前中に行動が終わりまので安心・快適です。ゆとりの行程で大峰の深山を心ゆくまでお楽しみ下さい。

大峯の妖精 オオヤマレンゲ(大山蓮華)

日本百名山 八経ヶ岳は近畿の最高峰となります。7月上旬、山頂付近一帯には国指定天然記念物に指定されるオオヤマレンゲ咲き誇ります。静かな森の中に目の醒めるような真っ白な花。その様相から大峯の妖精と呼ばれています。

日本全国の山々を歩いて来ましたが奥駈の森は群を抜いた美しさです。

巨大なブナの木やヒメシャラ。森の木々には厚い苔がまとわりつき、とても幻想的な景色。とくに霧のかかる夏の朝は息を呑むような美しさです。さらにこの時期は大峯の妖精と呼ばれるオオヤマレンゲも咲く時期。幻想の世界へご一緒しましょう。

ガイド長谷部亮

本ツアーの新型コロナ感染症対策

貸切バスは2席をお1人様でご利用
洞川温泉は2名様で1室を利用
限定8名様の少人数募集
可能な限り密を避けたプランです。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ