ガイドは英彦山社家 高千穂家 英彦山と宝満山・足立山



ガイドは英彦山社家 高千穂家 英彦山と宝満山・足立山

地域山域 九州・沖縄
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 高千穂 有康
出発日 2021年04月06日(火)
催行状況 キャンセル待ち受付中
旅行日数 3泊4日
旅行代金 185,000
出発場所 大阪・六甲アイランド港
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝3昼0夕2
宿泊 ①船中泊 ②鷹巣高原ホテル ③プレミアムホテル門司港
行程 ①大阪-六甲アイランド港(18:30予定)~<寝台利用・船中泊>~②~新門司港=竈戸神社…宝満山(829m)…河原谷入口=英彦山(泊)③英彦山=英彦山キャンプ場…英彦山頂上(1,200m)…英彦山神社=門司(泊)④門司=登山口…足立山(597m)…小文字山…登山口=(入湯)=小倉駅-<新幹線>-新大阪駅(19:00予定)
備考

 

ガイドは英彦山社家 高千穂家 英彦山と宝満山・足立山

長い眠りから目覚める心と体 九州随一の霊山 英彦山をはじめ九州百名山3座に登頂

 

この山旅のお勧めポイント…

3日ともきつ過ぎず、軽過ぎず丁度良い加減の登山行程の山を選定しました。 この1年、しっかり歩けていない体を 目覚めさせるのに最適な時期と行程を選定しています。

メインとなる英彦山は九州随一の霊山。社家のガイドと共に歩き、体だけでなく心も一緒に目覚めさせましょう。

初日は太宰府の背後にそびえる宝満山。
山頂直下にある竈門岩から竈門山(かまどやま)とも称され、多くの人々に愛される霊山。九州で最も登山者が多いといわれるほどの人気の山です。

この山旅のメインとなるのは英彦山。
山の中腹には県下唯一の神宮、英彦山神宮が祀られる九州随一の霊山。この山旅を案内する高千穂有康ガイドは英彦山神宮の社家 高千穂家の生まれ。当然ながら幼少期からいつも登ってきた英彦山はとても深い想いのある山です。
高千穂ガイドと地元の友人、知人、ご親戚の方々が次々と登場されるおもてなしの旅をお楽しみ下さい。

旅の締めくくりは九州北部の玄関口、門司港から見てひときわ目立つ山容の 足立山。土地柄、霧が出る事が多く霧ヶ岳とも呼ばれます。低山ながら開放感のある山頂で関門海峡や巌流島、北九州の街並みを一望出来る好展望が広がります。

 

この山旅の魅力をさらにご紹介させて頂きます。

新緑と山野草を楽しめる春の九州北部の山旅

本州に住む私達としては、九州は暖かいというイメージがありますが、九州の山岳地帯、しかも九州北部となると意外にも冬の間は雪に閉ざされた地域が多く存在します。英彦山周辺も例外ではありません。
例えば英彦山神宮周辺に住まれる地元の方々の車は、12月の訪れと共に冬用タイヤに履き替えるといった様に、完全に雪国の対応が必要となります。
そんな寒冷地だからこそ、春になると可憐な花をつけた山野草を楽しむ事が出来ます。新緑や草木の花々を楽しめて、みずみずしい森の息遣いを一番感じられる魅力的な春の九州北部。ゆっくりと歩いて春の訪れを五感でぜひ感じてください。

 

 

ご参加の皆様に予めご案内させて頂かないといけない大切なお話です。

初日の宝満山登山を終えて、英彦山の山岳エリアへと移動、お泊りは英彦山山系の山の名前が旅館名となった高鷲高原ホテル。
長く営まれた旅館なので建物はそれほど新しくはありませんが、働く方々は皆さんとても明るく楽しいお人柄、お掃除もしっかりゆき届きとても快適なお宿です。しかし、驚くのはお食事のクオリティ。当日のお楽しみにしたいので詳しくはお伝えしませんが、とにかく美味しくて種類が豊富です。当日、チェックイン前のお菓子は絶対にやめておきましょう。

 

 

 

 

こんにちは。ガイドの高千穂です。
私にとって英彦山は大自然を学ばせてもらった遊び場でした。世界中の山々を案内する中で役に立つ学びもたくさんありました。自分の生まれ育った山、英彦山をガイドするというのは少し不思議な気持ちでしたが、おかげさまで近年改めて英彦山に通い、その魅力を再確認しています。皆様にもその魅力をお伝え出来ればとても幸せに思います。

 

 

 

 

高千穂ガイドと授かった御札

山旅人の事務所にある神棚には 地元西宮の廣田神社で授かった 御札、京都伏見稲荷で授かった 御札、そして英彦山神宮で授かった御札をお祀りしております。
毎年この英彦山ツアーで授かる事が定例の行事となっております。

 

本ツアーの新型コロナ感染症対策

・往路フェリー、現地のホテルともに2名様1室利用で手配

・現地移動は貸切のバスを利用 2席をお一人でご利用頂きます。

・8名限定の少人数募集で可能な限り、密を避けたプランです。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ