紅葉の尾瀬を余すところ無く歩く 燧ヶ岳・至仏山・尾瀬沼・尾瀬ヶ原



紅葉の尾瀬を余すところ無く歩く 燧ヶ岳・至仏山・尾瀬沼・尾瀬ヶ原

地域山域 中部
レベル 登山>レベル4
担当ガイド 武村 美一
出発日 2019年10月03日(木)
催行状況 残席あとわずか
旅行日数 4泊5日
旅行代金 139,000
出発場所 JR利用
募集定員 15名 最少催行 7名

食事 朝4 昼0 夕4
宿泊 ①御池ロッジ ②長蔵小屋 ③至仏山荘 ④旅館みゆき
行程 ①新大阪駅(8:00予定)-京都駅-<新幹線>-那須塩原駅=御池(泊)②御池…熊沢田代…燧ヶ岳(2,356m)…尾瀬沼(泊)③尾瀬沼…白砂峠…見晴…尾瀬ヶ原…山の鼻(泊)④山の鼻…至仏山(2,228m)…小至仏山…鳩待峠=戸倉温泉(泊)⑤戸倉温泉=上毛高原駅-<新幹線>-京都駅-新大阪駅(16:00 予定)
備考 ※下山後の着替えなどのお荷物は、初日の移動中、添乗員が下山後のお宿へお送りさせて頂きます。(御池ロッジから荷物を送る事は出来ません)

 

尾瀬の企画者が、皆さんに一番
歩いてほしいと思う行程と季節
 
日本を代表する山岳景勝地、尾瀬。草紅葉の秋は美しさに拍車がかかり、登山者を魅了します。通常、登山者は足早に燧ヶ岳と至仏山を縦走する忙しい行程が主流ですが、尾瀬一番の魅力はやはり沼と原。さっと見るだけで通り過ぎるのはもったいない。そこで1泊増やして尾瀬の山小屋に2泊し、燧ヶ岳と至仏山はもちろん、沼も原もしっかり楽しむ企画に仕上げました。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ