世界遺産 宗像大社と九州百名山 雷山・井原山



世界遺産 宗像大社と九州百名山 雷山・井原山

地域山域 九州・沖縄
レベル 登山>レベル2
担当ガイド 高千穂 有康
出発日 2020年04月05日(日)
催行状況 募集中
旅行日数 3泊4日
旅行代金 72,000
出発場所 フェリー利用
募集定員 15名 最少催行 8名

食事 朝3 昼0 夕3
宿泊 ①③船中泊 ②古湯温泉 鶴霊泉
行程 ①大阪南港フェリーターミナル(17:00予定)~<寝台利用・船中泊>~②~新門司港=古場岳井原山登山口…井原山(983m)…古場岳井原山登山口=古湯温泉(泊)③古湯温泉=古場岳雷山登山口…雷山(955m)…観音前登山口…清賀滝…雷山観音登山口=宗像大社=新門司港~<寝台利用・船中泊>~④~大阪南港フェリーターミナル(8:30予定)
備考

 

福岡県と佐賀県の県境、背振山地に属する九州百名山2座に登ります。初日は井原山。山頂から能古島や志賀島など博多湾の展望が素晴らしいです。翌日は雷山から雷山観音を擁する千如寺へ下ります。こちらも心地よい山歩きを楽しめます。また2017年に世界遺産登録された宗像大社にも訪れます。宗像大神ご降臨の地と伝えられ古代より神聖な場所として崇められる場所です。

毎年春、私の地元九州の山々をご案内しております。今回はソフトな山歩きを楽しんだあと宗像大社も巡ります。お楽しみに♪
ガイド 高千穂有康

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ