こばやし旅クラブ 剣山から次郎笈・丸石縦走 展望絶佳の塔丸



こばやし旅クラブ 剣山から次郎笈・丸石縦走 展望絶佳の塔丸

地域山域 四国
レベル 登山>レベル3
担当ガイド 小林 孝二武村 美一
出発日 2021年05月12日(水)
催行状況 あと少しで催行決定
旅行日数 2泊3日
旅行代金 140,000
出発場所 大阪・三宮発
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝2 昼1 夕2
宿泊 ①剣山頂上ヒュッテ ②ラ・フォーレつるぎ山
行程 [行程]小林孝二ガイド案内・武村美一ガイド同行 ①大阪(8:00)=三宮(8:50)=見ノ越…西島…剣山(1,955m)…剣山頂上ヒュッテ(泊)②剣山頂上ヒュッテ…剣山…次郎笈(1,929m)…丸石…奥祖谷かずら橋(散策)=ラ・フォーレつるぎ山(泊)③ラフォーレつるぎ山…塔丸(1,713m)…登山口=(入湯・昼食)=各地(19:00予定)
備考 コースデータ ①2時間 ②5時間 ③3.5時間

 

小林孝二ガイド&武村美一ガイドで案内する こだわり四国剣山

剣山の縦走路から見た次郎笈

こんにちはガイドの小林孝二です。
一昨年初めて企画募集して大好評だった塔丸。山頂への稜線は遮るもののない開放感抜群のロケーション。西日本第二の高峰、剣山から高知県との県境となる三嶺までが屏風状に広がる迫力ある景色。それも今回のプランの場合は前日にその主稜線を縦走しているだけに大きな感動を得ることが出来ます。初日は夕日やご来光が楽しめる頂上ヒュッテに宿泊。2日目は最終日に歩く塔丸の稜線を見渡しながらの縦走。秘境、奥祖谷二重かずら橋も散策。魅力満載の山旅は近年剣山を担当している武村ガイドと一緒に皆様を安全・快適・楽しくご案内しますので、どうぞお楽しみに。

武村美一ガイドと小林孝二ガイド

剣山の稜線から見た塔丸(左奥は三嶺)

上の写真から見てもおわかりのように塔丸の稜線は笹原が続く大パノラマ。アプローチは美しい自然の森歩きを楽しめて、稜線に上がれば一気に360度の素晴らしいロケーションをお楽しみ頂けます。

四国山地のど真ん中 現地でしっかり楽しめるプランがお薦め
阪神間から貸切バスで登山口まで移動すると片道4時間以上かかる四国山地の最奥に位置する剣山。日帰りでも山頂は踏めますが4時間半かけて登山口へ付けば、足早にリフトに乗って15分で山頂駅に移動。その時点でお昼はまわっています。ここから最短登山道となる尾根道を上がる事30分で頂上。少し景色を楽しんだら(といっても、夏山の場合、この時間帯はだいたいガスの中…)速やかに同じ道を戻ります。そして帰路へ。日帰りの場合、往復バスが約9時間、リフトと準備が1時間、山での時間は約2時間少々となってしまいます。登山は登頂だけでなくプロセスが大切。せっかくなので2泊3日で楽しみましょう。

初日に泊る剣山頂上ヒュッテの夕食。揚げたてのアメゴ(アマゴ)の唐揚げが名物。2日目のホテル、ラフォーレつるぎ山

1泊目は山小屋、2泊目の宿は山麓のホテル

初日に泊る剣山頂上ヒュッテは水が豊富で洗面お風呂(石鹸利用不可)もあります。お部屋も個室で布団や毛布、電気はもちろんの事、電源コンセントまである山小屋とは思えない設備で快適。さらにロケーションも素晴らしく
小屋前からは御来光、そして小屋から歩いて数分の山頂台地のテラスでは夕日鑑賞や満点の星空も楽しめます。
2泊目の宿は夫婦池のほとりに建つ、ラ・フォーレつるぎ山というホテル。静かな森の中に立地する素敵なお宿です。

自由な旅を楽しもう♪ こばやし旅クラブ

自由な発想で旅をつくる「こばやし旅クラブ」会員好評募集中♪

こばやし旅クラブでは様々なアイデアを考案し、次の様な山旅をご案内する予定です。

こばやし旅クラブについての説明動画はこちらをクリック

会報 Vol.1もご覧下さい

 

 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ