春の佐渡 山野草めぐり 小佐渡で花散歩♪



春の佐渡 山野草めぐり 小佐渡で花散歩♪

地域山域 東北
レベル ゆらり
担当ガイド 三木 浩嗣
出発日 2020年04月15日(水)
催行状況 募集中
旅行日数 2泊3日
旅行代金 133,000
出発場所 航空機利用
募集定員 9名 最少催行 4名

食事 朝2 昼3 夕2
宿泊 ①②ご縁の宿 伊藤屋
行程 ①伊丹空港(9:40予定)→新潟空港=新潟港~<ジェットフォイル>~両津港=真野(泊)②真野=<終日花散歩>=真野(泊)③真野=<花散歩>=両津港~<ジェットフォイル>~新潟港=新潟空港→伊丹空港(18:55予定)
備考

 

花の宝庫、佐渡島。青粘渓谷や金北山の縦走路等、大佐渡山脈の花がピークとなるのは5月の連休明け。実はそれよりも早い4月に小佐渡周辺では山野草のピークを迎えます。雪解けに合わせて顔を出す白、赤、青、紫の可憐な山野草達。オオミスミソウ(ユキワリソウ)は足の踏み場のない程。そしてカタクリ、キクザキイチゲ、フクジュソウ、ミズバショウ等々…。私達が連泊する旬の山菜料理が自慢の伊藤屋さん。実はお花好きの女将さんが直前に小佐渡のお花畑の状態を調べて案内してくれます。素敵なお花畑に旬の料理、のんびりと春をご満喫下さい

添乗員 三木浩嗣

体力差に関係なく、ご参加の皆さん全員に喜んで頂ける旅
 佐渡島の縦走登山(金剛山から金北山等)は山旅人開業当初からガイドの小林孝二さんが定番コースとして案内されていました。とにかく花の多さには驚くばかり。私も大好きなプランのひとつでした。ただ、縦走コースはある程度の体力が無いと参加出来ません。そこでガイドの小林さんからヒントを頂き考案した企画がこの「小佐渡で花散歩」。その名の通り散歩スタイルで花々を楽しめる魅力ある企画です。大佐渡(佐渡の北部)の花のベストシーズンが5月なのに対し、小佐渡は4月が一番の花の盛り。そんな情報を山野草に詳しい旅館、伊藤屋さんからご指導頂きながらツアーを企画しました。初回のツアーだけは佐渡に詳しい小林ガイドにも同行頂き、いろいろとアドバイスをもらいました。そして伊藤屋さんにもたくさんご協力頂き、年数を重ねる度にさらに素晴らしい企画へと成長してきました。
現地情報を直前まで収集し、行程は現地の開花状況や天候に合わせて当日に決定、今ここが一番という場所へご案内させて頂く方法は今でこそ山旅人のいろいろなプランでも取り入れていますが、その原点となる旅は小佐渡で花散歩なのです。したがってここへ行きますと詳しい説明が出来ない為、とても歯がゆくはありますが絶対期待は裏切りません。
皆様のご参加をお待ちしております。
 企画者 岡本哲也

 

山旅人さんとスクラムを組んで15年
とても素敵な皆様との出会いに心より感謝
 毎年山旅人さんのお客様とご一緒出来る事をとても嬉しく思います。4月の小佐渡では春の花々が車窓からでも見られるほどあちらこちらに咲き誇ります。さらに日本では佐渡にしか生息していないトキにもきっと出逢えるでしょう。皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。
 伊藤屋女将 伊藤登志子
 
 

 
 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ