ソフトな南アルプス登山 栗沢山と小仙丈ヶ岳



ソフトな南アルプス登山 栗沢山と小仙丈ヶ岳

地域山域 中部
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 武村 美一
出発日 2019年08月20日(火)
催行状況 ×
旅行日数 3泊4日
旅行代金 108,000
出発場所 大阪発
募集定員 12名 最少催行 8名

食事 朝3 昼0 夕3
宿泊 ①②こもれび山荘 ③ホテルルートイン伊那インター
行程 ①大阪(7:30)=仙流荘<林道バス>北沢峠(泊)②北沢峠…仙水峠…栗沢山(2,714m)…北沢峠(泊)③北沢峠…大滝の頭…小仙丈ヶ岳(2,855m)…北沢峠<林道バス>仙流荘=伊那(泊)④伊那=鹿嶺高原(展望)=大阪(18:30予定)
備考 ※往路は現地路線バスの時間に合わせる為、乗車場所は大阪のみとなりますが、復路は大津・大阪・三宮の3ヶ所での降車が可能です。

 

北沢峠に連泊し、展望絶佳の二座を楽しみます。飲料水のCMで脚光を浴びた栗沢山は摩利支天を抱いた甲斐駒ヶ岳が真正面。そして小仙丈ヶ岳は雄大な仙丈ヶ岳本峰をはじめ360度の南アルプス大パノラマが望めます。体力的に大変なイメージのある南アルプスの山々ですが、今回は比較的短い時間でソフトに楽しめる2つのピークに絞って企画しました。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ