ツアー検索

九州の名山探訪ハイクと 日本神話ゆかりの地巡り



九州の名山探訪ハイクと 日本神話ゆかりの地巡り

                   
地域山域 九州・沖縄
レベル さぽ旅プラン
担当ガイド 高千穂 有康堀 祐希
出発日 2022年03月23日(水)
催行状況 キャンセル待ち受付中
旅行日数 6泊7日
旅行代金 310,000
ツアー番号 105013
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝5 昼5 夕6
宿泊 ①⑥船中泊 ②オーシャンホテル岩戸 ③日奈久温泉 浜膳旅館 ④阿蘇の司 ビラパーク ホテル&スパリゾート ⑤英彦山 鷹の巣高原ホテル
行程 ①三宮(15:10)=大阪(16:00)=大阪南港(17:55出港)~<船中夕食・泊>~ ②~志布志港=根占港~山川港=(昼食)=枚聞神社=開聞岳の周辺を数ヶ所散策、開聞岳の展望=枕崎(泊) ③枕崎=新田神社=曽木の滝(昼食・散策)=矢岳高原展望所、霧島連山の展望=日奈久温泉(泊) ④日奈久温泉=金峰山山頂を散策・雲仙普賢岳、阿蘇山の展望=(昼食)=大観峰展望台を散策、阿蘇五岳の展望=阿蘇神社=阿蘇温泉(泊) ⑤阿蘇温泉=萩岳山頂を散策・阿蘇山、九重山、祖母山の展望=牧ノ戸峠(散策)=長者原(昼食)=由布岳・涌蓋山の展望=英彦山展望台散策=銅の鳥居=鷹の巣高原(泊) ⑥鷹の巣高原=英彦山神宮=米ノ山展望台、福岡市街地の展望=(昼食)=志賀島・金印公園展望台、背振山系の展望=宗像大社=新門司港~<船中夕食・泊>~ ⑦~神戸六甲アイランド(7:10着岸)=阪神御影駅=JR住吉駅=阪急御影駅
備考 ※行程は天候によって臨機応変に対応しますので、上記から大幅に変更する事も予想されますが、予めご了承下さい。 ※往路は三宮、大阪から当社タクシーで大阪港へお送りします。(港集合可能) 復路は阪神又は阪急御影駅、もしくはJR住吉駅へお送りします。(港解散可能)

 

名峰のパノラマ展望を求めて、南から北へ神話のくに九州縦断の旅へ

全九州いいとこ取りの旅♪

長年培ってきたガイド・添乗員の経験を基に丁寧に情報を収集、さらに1週間の現地視察でウキウキ&ワクワク魅力いっぱいの旅が完成しました!

 

日本百名山をはじめとする九州の名峰を眺めるビューポイント巡りと日本神話ゆかりの地を訪れる旅。自社のタクシーを利用するので天候に応じて臨機応変に行程を変更。大きなバスでは入れない静かな魅力スポットにご期待下さい。視察は秋でしたが、ツアー本番は春真っ盛りの九州なので、桜や山野草等、春ならではの楽しみにもご期待下さい。

開聞岳から英彦山まで、枚聞(ひらきき)神社から宗像大社まで
こだわりの展望スポットを5日間(現地)かけて巡る九州縦断の旅!

英彦山の社家に生まれ育った高千穂ガイドが、南は開聞岳の麓、枚聞神社から北は福岡の宗像大社まで皆様を楽しくご案内。旅の始まりは大阪からフェリーで九州へ入り薩摩半島へ。様々な場所から開聞岳の眺めを楽しみ、枕崎では海に沈む夕日眺めましょう。徐々に北上し雲仙普賢岳、阿蘇山、祖母山、九重山など名峰の展望散策を楽しみます。もちろん由緒ある神社もいろいろ訪ねますので、これを機会に御朱印帳を始めるのも旅の楽しみ。1回の移動は出来るだけ長時間にならない快適な行程にしました。高千穂&祐希コンビが最大限にネタを引き出す終わりのない魅力溢れる九州縦断の旅をお楽しみ下さい。

高千穂ガイド・堀祐希の視察の様子は山旅人のブログでも是非ご覧下さい ここをクリック

本ツアーの新型コロナ感染症対策
宿泊は6泊とも2名様で1室をご利用
限定8名様の少人数募集
可能な限り密を避けたプランです。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ