紅葉の剣山主稜線縦走 三嶺から剣山・一ノ森縦走



紅葉の剣山主稜線縦走 三嶺から剣山・一ノ森縦走

地域山域 四国
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 津森 豊
出発日 2020年10月05日(月)
催行状況 残席あとわずか
旅行日数 3泊4日
旅行代金 148,000
出発場所 三宮・大阪発
募集定員 8名 最少催行 5名

食事 朝3 昼0 夕3
宿泊 ①ラフォーレつるぎ ②白髪無人小屋またはテント泊 ③剣山頂上ヒュッテ
行程 ①大阪(8:00)=三宮(8:50)=つるぎ町…登山口…丸笹山(1,711m)…つるぎ町(泊)②つるぎ町=名頃登山口…三嶺(1,893m)…韮生越…白髪(泊)③白髪…高ノ瀬…丸石山(1,638m)…次郎笈(1,930m)…剣山(1,954m)…剣山(泊)④剣山…一ノ森…見ノ越=(入湯)=各地(17:00予定) ※自炊企画 寝袋要(レンタル可/無料)・装備分担500g
備考

 

四国山地のど真ん中 雄大な山々を見渡すパノラマ縦走路 三嶺から剣山・一ノ森
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この山旅のお勧めポイント…

・通常の行程より1泊増やし、前泊を入れてゆとりある縦走にしました

・この時期は標高の高いエリアの紅葉がお楽しみ頂けます

・主峰の剣山を中心に三嶺から次郎笈、そして一ノ森へと続く雄大な山々を貫く縦走路を3日間かけてすべて歩きます

・初日は翌日から縦走する剣山主稜線を眺める展望の山笹丸山で足慣らしをします

・人混みを避けた平日の日程で静かな山を楽しみます

・テントや食材・調理器具はスタッフが運びます。

※参加者は寝袋と約500gの共同装備をお持ち頂きます

企画担当責任者から皆様へ

まさに展望絶佳 延々と続く緑の稜線
見渡す限り広がる峰々と秋の青空

三嶺山から剣山を結ぶ稜線は緑の笹原が延々と続く、女性的なやさしい縦走路。阪神間からでは2泊で抜けるのが主流ですが、それでは少し慌ただしい行程となります。良い場所は時間をかけてゆっくり楽しんで頂きたいと考え、山麓に前泊するゆとりある行程にしました。

企画担当責任者 浮田健一

この山旅を案内する津森 豊ガイドの紹介

言わずと知れた西日本第2の高峰 四国剣山。果てしなく続く緑の開放的な主稜線に魅了された方も少なくないでしょう。中でも三嶺から剣山までの縦走路は登山者の心を引きつける魅力あるコースです。
アップダウンが繰り返される長丁場ですが、今回は山麓に前泊し、さらに中間の山小屋(又はテント)と剣山頂上ヒュッテも利用し、比較的ゆとりのある行程でお楽しみ頂ける企画にしました。

本ツアーの新型コロナ感染症対策

・貸切バスでの移動 お席は2席を1名で利用、間隔を確保

・1泊目の宿泊は2名様1室で利用

・白髪の無人小屋が混雑している場合、テントを利用

・剣山頂上ヒュッテは2名様1室を利用

 

 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ