世界遺産 屋久島 宮之浦岳から縄文杉縦走



世界遺産 屋久島 宮之浦岳から縄文杉縦走

地域山域 九州・沖縄
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 小林 孝二
出発日 2019年11月18日(月)
催行状況 キャンセル待ち受付中
旅行日数 3泊4日
旅行代金 178,000
出発場所 航空機利用
募集定員 7名 最少催行5名

食事 朝3 昼2 夕3
宿泊 ①③紫水館 ②新高塚小屋
行程 ①伊丹空港(10:30予定)→屋久島空港=(昼食)=安房(泊)②安房=淀川登山口…花之江河…宮之浦岳(1,935m)…新高塚小屋(泊)③新高塚小屋…縄文杉…ウィルソン株…トロッコ道…荒川登山口=安房(泊)④安房=<島内観光(昼食)>=屋久島空港→伊丹空港(16:40予定)
備考 ※自炊企画 寝袋要(レンタル可/無料)・装備分担約500g

 

宮之浦岳から縄文杉を縦走すると前半は山岳パノラマ、後半は神秘的な屋久杉原生林を楽しめます。宮之浦岳と縄文杉はピストン日帰り登山が定番ですが、その場合2日間とも朝は暗いうちから歩き出す長丁場となり大変。ゆっくり山を楽しむ余裕はありません。縦走の場合、シュラフと少しの共同装備を負担するだけで1日の行動時間は大幅に短縮、展望や原生林もゆっくりと楽しんで頂けます。さらに単調なトロッコ道も下りの片道だけなので快適です。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ