お鉢を巡る三瓶山と 森の化石 小豆原埋没林



お鉢を巡る三瓶山と 森の化石 小豆原埋没林

地域山域 山陰
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 津森 豊
出発日 2021年05月01日(土)
催行状況 あと少しで催行決定
旅行日数 2泊3日
旅行代金 133,000
出発場所 大阪・三宮発
募集定員 8名 最少催行 4名

食事 朝2 昼0 夕2
宿泊 ①三瓶温泉 さんべ荘 ②温泉津温泉 のがわや
行程 [行程]津森豊ガイド案内 ①大阪(8:20)=三宮(9:10)=三瓶山麓(泊)②三瓶山麓=東の原…女三瓶(957m)…大平山(854m)…孫三瓶(903m)…子三瓶(961m)…男三瓶(1,126m)…北の原=温泉津温泉(泊)③温泉津温泉=小豆原埋没林(見学)=各地(20:00予定)
備考

 

周遊するのに価値がある 5つのピークを越えて歩く本気の三瓶山

島根県最高峰の三瓶山 5つのピークをすべて歩く
外輪山の男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶そして大平山、5つのピークすべてを周回、歩きごたえのある縦走登山を楽しみましょう。危険な場所はスタッフが安全サポートしますのでご安心下さい。男三瓶を往復するのが一般的な島根県最高峰の三瓶山登山。でもこの山は周遊する事で、その魅力は2倍にも3倍にも高まります。2泊の中日をつかって歩くので時間にもゆとりがあって安心です。島根の名峰をゆっくりと快適にお楽しみ下さい。
開湯1,300年の歴史をもつ温泉津温泉
さらにこの旅では温泉もお楽しみ頂きます。
温泉津(ゆのつ)温泉「のがわや」は石見銀山とともに世界遺産にも登録され、重要伝統的建造物保存地区に指定される海辺の温泉街に建つ旅館。開湯1,300年、古の情緒漂う街並みはもちろん、山陰島根の新鮮な海鮮料理にもご期待下さい。
さらに初日に泊る三瓶温泉。お湯は鉄分を含む茶褐色の濁り湯で温度はぬるめなので、ゆっくり浸かりましょう。
三瓶火山の噴火によって埋もれた奇跡の森林
最終日は三瓶小豆原埋没林に立ち寄ります。縄文時代の森が地中に埋もれたもので「埋没林」や「化石林」と呼ばれ、国内にも数十カ所ありますが、生きていた時のまま根を張り、さらに長い幹を残したまま直立しているというのは世界的にも珍しいそうです。

地元島根出身の津森豊ガイド案内

地元の山を案内出来るのは、私にとってとても嬉しい事です。ご参加の方々に楽しかったと喜んで頂ける様に、いろいろな工夫を凝らしてプランをプロデュースしております。ひとりでも多くの皆様に島根の良さをご理解頂けると幸いです。

本ツアーの新型コロナ感染症対策

貸切バスは2席をお1人様で利用

宿は2泊とも2名1室利用
限定8名様の少人数募集

可能な限り密を避けたプランです。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ