朝日連峰最高峰 大朝日岳



朝日連峰最高峰 大朝日岳

地域山域 東北
レベル 登山>レベル4
担当ガイド 近藤 明
出発日 2019年08月07日(水)
催行状況 残席あとわずか
旅行日数 3泊4日
旅行代金 173,000
出発場所 航空機利用
募集定員 10名 最少催行 6名

食事 朝3 昼0 夕3
宿泊 ①古寺鉱泉朝陽館 ②大朝日小屋  ③赤湯温泉御殿守
行程 ①伊丹空港(9:30予定)→新潟空港=古寺鉱泉(泊)②古寺鉱泉…小朝日岳(1,647m)…大朝日小屋…大朝日岳(1,870m)…大朝日小屋(泊)③大朝日小屋…古寺鉱泉=赤湯温泉(泊)④赤湯温泉=新潟空港→伊丹空港(18:45予定)
備考 ※自炊企画 寝袋要(レンタル可/無料)・装備分担500g

 

このコースの最大の魅力は東北の山々を一望できる大展望の山小屋に宿泊することでしょう。往復すれば距離が長く厳しいコースですが、行程を2日間に分けることで体力的に楽なだけではなく、大朝日岳の本山から伸びる朝日連峰の山並みをはじめ鳥海、月山、飯豊山など東北の名だたる山々の景色をのんびりと小屋の広場で眺めることが出来ます。今回利用する登山道には水場が随所にありますので、出水状況が良ければ汗をかいた体を清水で癒やしながら登ることが可能です。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ