国内屈指の大渓谷 大杉谷から大台ケ原縦走



国内屈指の大渓谷 大杉谷から大台ケ原縦走

地域山域 関西
レベル 登山>レベル4
担当ガイド 津森 豊
出発日 2020年11月03日(火)
催行状況 キャンセル待ち受付中
旅行日数 3泊4日
旅行代金 140,000
出発場所 大阪発
募集定員 8名 最少催行 5名

食事 朝3 昼0 夕3
宿泊 ①奥伊勢フォレストピア ②桃の木小屋 ③心・湯治館
行程 ①大阪(12:30予定)=奥伊勢(泊)②奥伊勢=宮川ダム…桃の木小屋(泊)③桃の木小屋…日出ヶ岳(1,694m)…大台ヶ原(泊)④大台ケ原=御船の滝(見学)=蜻蛉の滝(見学)=大阪(15:00予定)
備考 ※ヘルメットが必要。(レンタル有各500円)

 

日本最大級 深谷の美渓を満喫 大渓谷大杉谷を歩く

この山旅のお勧めポイント…

・関西岳人の誇り 大渓谷大杉谷を歩く
・通常なら1泊2日でこなす行程を前泊・後泊を入れてゆっくりと楽しむ
・山中泊の山小屋はお風呂付
・渓谷は紅葉の時期
・最終日もただ帰るのでは無く、素敵な場所にご案内します

企画担当責任者から皆様へ

東の黒部峡谷、西の大杉谷と呼ばれるほど、関西の岳人達の憧れの地、台高山系の秘境大杉谷。太平洋から押し迫る雨雲が紀伊半島の山岳地帯にあたり雨となり、場所によっては年間降雨量10mを超え、その大量の雨水は長い年月をかけて深くて急峻な大渓谷を作りあげます。中でも代表的な大渓谷がこの大杉谷。三重県大台町から台高山系の主峰、日出ヶ岳へとつめる関西屈しの人気コース。私達は前後泊をふくめ4日間かけて歩きます。一般的には前後泊せず、足早に2日間で通り抜けるのが主流です。さらに時間を節約する為、下山コースをとる方も少なくありません。しかし滝と淵が連続するこの大渓谷、急いで通り過ぎるのはもったいない。しかもこのコースを下山ルートにしてしまうと、素晴らしい美渓をいちいち振り返って見る事になります。唯でさえ足元の悪い登山道、正直そんな余裕はありません。安全面を考慮しても渓谷ルートは登る事に価値があります。そんな思いから、今回の行程を立案しました。一生に何度も訪れる場所ではありません。ゆっくりと時間をかけて楽しみませんか。苔むした美しい森と大渓谷、数え切れない滝と淵、国内屈指大峡谷をお楽しみ下さい。

企画担当責任者 岡本哲也

 
  ガイド:津森 豊
本ツアーの新型コロナ感染症対策
・限定8名様の少人数募集
・バスは2席1名利用で間隔を確保
・前後泊の宿は2人1部屋利用
・山小屋の定員も例年の半分
 

 

大杉谷ツアーの過去のブログはこちらからどうぞ

 

 

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

フリーワード検索

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ