尾瀬のクラシックルート御池古道と オサバグサ大群落 帝釈山



尾瀬のクラシックルート御池古道と オサバグサ大群落 帝釈山

地域山域 東北
レベル 登山>レベル2
担当ガイド 小林 孝二小林 慎二
出発日 2019年06月17日(月)
催行状況 催行決定
旅行日数 3泊4日
旅行代金 138,000
出発場所 JR利用
募集定員 15名 最少催行 8名

食事 朝3 昼0 夕3
宿泊 ①②③旅館ひのえまた
行程 ①新大阪駅(8:50予定)-京都駅-<新幹線>-那須塩原駅=檜枝岐温泉(泊)②檜枝岐温泉=登山口…帝釈山…登山口=檜枝岐温泉(泊)③檜枝岐温泉=御池古道(散策)=檜枝岐温泉(泊)④檜枝岐温泉=竜ノ門の滝(散策)=那須塩原駅-<新幹線>-京都駅-新大阪駅(17:23予定)
備考

 

尾瀬の玄関口となる檜枝岐村に連泊し、山野草や古道の山歩きを楽しむ旅です。中でも帝釈山のオサバグサは圧巻。花をメインとした最短コースで時間をかけてお楽しみ頂きます。3日目は尾瀬への車道が無かった頃の入山道、御池古道を歩きます。優しく奥深いブナの森をご堪能下さい。いずれも短い行程なので時間をかけてゆっくりとお過ごし頂けます。毎回好評の檜枝岐温泉旅館ひのえまたで3連泊。毎日変わる美味しい地元のお料理にご期待下さい。

コメントは受け付けていません。

もどる

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ