お鉢を巡る三瓶山と 世界遺産 石見銀山



お鉢を巡る三瓶山と 世界遺産 石見銀山

地域山域 中国
レベル 登山>レベル3+
担当ガイド 津森 豊
出発日 2020年05月26日(火)
催行状況 残席あとわずか
旅行日数 2泊3日
旅行代金 85,000
出発場所 大阪・三宮発
募集定員 15名 最少催行 7名

食事 朝2 昼0 夕2
宿泊 ①四季の宿 さひめ野 ②温泉津温泉 のがわや
行程 ①大阪(8:20)=三宮(9:10)=三瓶山麓(泊)②三瓶山麓=東の原…女三瓶(957m)…大平山(854m)…孫三瓶(903m) …子三瓶(961m)…男三瓶(1,126m)…北の原=温泉津温泉(泊)③温泉津温泉=石見銀山(町並みと間歩見学)=各地(20:00予定)
備考

 

五つの三瓶を巡る 周遊せずして三瓶山を語るべからず

島根県最高峰の三瓶山。外輪山の男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶そして大平山、5つのピークすべてを周回、歩きごたえのある縦走登山を楽しみましょう。危険な場所はスタッフが安全サポートしますのでご安心下さい。最終日は石見銀山ガイドの会の語り部さんと一緒に世界遺産石見銀山の歴史的街並景観地区と実際に銀を掘った銀鉱(間歩)の見学をお楽しみ下さい。

男三瓶を往復するのが一般的な島根県最高峰の三瓶山登山。でもこの山は周遊する事で、その魅力は2倍にも3倍にも高まります。2泊の中日を使って歩くので時間にもゆとりがあって安心。島根の名峰三瓶山をゆっくりと快適にお楽しみ頂きます。さらにお勧めしたいのは石見銀山の散策。ここでは専門のガイドさんにもご協力を頂き、世界遺産登録の町並みや遺構を巡ります。もしお酒がお好きなら無形文化遺産登録の製法「よずくはで」で仕込んだ日本酒は絶品です。ぜひお試しください。          ガイド 津森豊

 

過去の『三瓶山』を含むツアーブログはこちらから

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ