新緑まぶしい 初夏の四国剣山と次郎笈



新緑まぶしい 初夏の四国剣山と次郎笈

地域山域 四国
レベル 初めての方にお勧め登山>レベル2
担当ガイド 武村 美一
出発日 2020年05月14日(木)
催行状況
旅行日数 1泊2日
旅行代金 39,000
出発場所 大阪・三宮発
募集定員 15名 最少催行 8名

食事 朝1 昼0 夕1
宿泊 剣山頂上ヒュッテ
行程 ①大阪(7:40)=三宮(8:30)=見ノ越…西島…刀掛の松…剣山(1,955m)…剣山頂上ヒュッテ(泊)②剣山頂上ヒュッテ…剣山…次郎笈(1,929m)…西島…見ノ越=(入湯)=各地(18:30予定)
備考

 

四季折々 美しい四国剣山を歩く

平家の馬場と呼ばれる草原大地の山頂をもつ女性的な山、四国剣山。美しい新緑、可憐な高山植物、艶やかな紅葉、四季を通して人気の山です。山旅人では初日は山頂直下の剣山頂上ヒュッテに泊り、小屋のまわりから夕日や満点の星空、ご来光を楽しみます。翌日は美しい第二峰、次郎笈へも足を伸ばし、山が混み合うお昼までには下山します。日帰りで往復登山を計画する方が多い山ですが、1泊2日で山を楽しむプランが絶対お勧めです。

 

山麓は木々の息遣いが聞こえそうな深い緑の森。標高を上げるにつれて淡い新緑の森へと移り変わる。初夏の太陽が森を萌黄色に輝かせ、鳥のさえずりもピークを迎える剣山が一年で最も生き生きとする爽やかな季節です。

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ