世界中のハイカー達が憧れる ハイキングの聖地 スイスアルプス フラワーハイキング



世界中のハイカー達が憧れる ハイキングの聖地 スイスアルプス フラワーハイキング

地域山域 海外
レベル ゆらり
担当ガイド 矢鳴 菜都
出発日 2020年06月22日(月)
催行状況 残席あとわずか
旅行日数 10日間
旅行代金 738,000
出発場所 関西空港発
募集定員 10名 最少催行 5名

食事 全食事付
宿泊 行程表の通り
行程 ①関西空港(23:45予定)→ドバイ→機中(泊) ②チューリッヒ=専用車にてグリンデルワルトへ(泊) ③④グリンデルワルトに3泊滞在しながら ベルナーオーバーラントエリアのハイキング ⑤登山列車を乗り継いでシーニゲブラッテ山岳ホテルへ(泊)  大絶景のパノラマ周遊ハイキング(約2時間) ⑥登山列車でヴィルダースヴィルに移動。専用車にてマッターホルンのお膝元ツェルマットへ(泊) ⑦ツェルマットに3泊滞在しながら ゴルナグラード登山列車観光、周辺ハイキング ⑧クラインマッターホルン観光、周辺ハイキング ⑨ツェルマット=ジュネーブ→機中(泊) ⑩ドバイ→関西空港(17:15予定)
備考

 

スイスアルプス ハッピーハイキングへ

今回の旅のポイント

スイスアルプスを代表する山岳リゾート

2カ所でゆっくり滞在

グリンデルワルトもツェルマットも、それぞれ3連泊しますので、ありがちな「毎日、毎日パッキング 涙」という心配はなく、毎日らくらくの日帰りの荷物だけ準備して素敵なハイキングをお楽しみ下さい。ベルナーオーバーラントとはアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山に代表されるアルプスの名峰が連なる、ベルン州南部の高地帯を指します。1泊はそのベルナーオーバーラントで三名山を一望できる素晴らしいロケーションのシーニゲブラッテ山岳ホテルにも宿泊します。このホテルは2014年、現在の天皇陛下もお泊りになられたお宿としても有名です。宿泊しないと楽しめない山での朝焼けや夕暮れ、満天の星空も楽しみましょう。そして憧れのツェルマットでは名峰マッターホルンを眺めるハイキングを満喫しましょう。

山旅人の皆様のお越しを現地で首を長くしてお待ちしております。

6月は高山植物の絨毯が徐々に標高を上げ始め、まだ残雪の多いアルプスの山々は迫力と優美さを兼ね備えるとても美しい季節。眩しく、彩艶やかな季節のスイスへぜひお越しください。皆様の来られる頃、ガイド仲間からの情報をもとに花の開花状況等をしっかり確認し、今ここが一番へご案内させて頂きます。スイスアルプスハイキングへ是非ともご参加下さい。

矢鳴菜都(旧姓 當山)

底抜けに明るい二人が案内

ハイキングは現地在住の矢鳴菜都さん(旧姓 當山)が案内、関西出発から帰着までは当社人気添乗員の岡本哲也が同行させて頂きます。二人は山旅人開設以来何度もスイスアルプスを案内してきた名コンビです。多少うるさく感じる事の多い二人ではございますが、そこはご容赦頂き、ベテランスタッフのしっかりしたサポートで安心快適、そしてフレンドリーでアットホームな旅をお楽しみ下さい。きっと山旅人らしい人とのふれあいを感じる素敵な旅となる事でしょう。

山旅人代表 堀祐希

 

私がはじめてスイスを訪れたのは14年前。もちろんこの業界にいたのでいろいろな情報はありましたし、素敵なところなんだろうなとは想像していましたが、行ってみてびっくり。無数にあるハイキングコースは景色もお花もどこも素晴らしい。それだけでなく人も少なくとっても開放的。とくに気に入ったのは予め行先をきちんと決める事はせず、天候や開花状況等、直前の情報をもとにガイドが即席で行程を組んで案内するという方法。ハイキングの楽園、スイスアルプスならでは手法だと感じました。とんでもなく歩きやすい道は国内で厳しいコースがちょっと…という方々もお誘いできるので、おかげさまで何度も訪れる事が出来ました。興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

添乗員 岡本哲也

過去の「スイスフラワーハイキング」のブログはこちらから

 

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ