希少価値の高い丹後とり貝を頂く 丹後とり貝会席と立岩ウォーク



希少価値の高い丹後とり貝を頂く 丹後とり貝会席と立岩ウォーク

地域山域 関西
レベル ゆらり
担当ガイド 馬場 康法
出発日 2020年06月10日(水)
催行状況 募集中
旅行日数 1泊2日
旅行代金 72,000
出発場所 大阪・三宮発
募集定員 15名 最少催行 7名

食事 朝1 昼1 夕1
宿泊 ①ホテル丹後王国
行程 ①大阪(8:00)=三宮(8:50)=碇高原(山野草ウォーク)=京丹後市(泊) ②京丹後市=立岩(海浜植物ウォーク)=料亭ふみや(丹後とり貝フルコース)=各地(18:00予定)
備考

 

丹後とり貝は大型肉厚で独特の甘みがあり、希少な高級食材。その丹後とり貝を宮津の料亭で会席料理として頂きます。その数なんとひとり10個。そして碇高原では山野草ウォーク、巨岩立岩では海浜植物ウォークをジオガイドと一緒に歩きます。

 

 

ガイド 馬場康法

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ