美保関とびうおすくい体験と 境港の天然くろまぐろ



美保関とびうおすくい体験と 境港の天然くろまぐろ

地域山域 中国
レベル ゆらり
担当ガイド 三木 浩嗣
出発日 2019年06月09日(日)
催行状況 募集開始
旅行日数 1泊2日
旅行代金 64,000
出発場所 大阪・三宮発
募集定員 9名 最少催行 5名

食事 朝1 昼1 夕1
宿泊 美保館
行程 ①大阪(10:00)=三宮(10:50)=美保関歴史の道散策=美保関港~<遊漁船ナイトクルージング・とびうおすくい>~美保関港(泊)②美保関港=境港漁港魚市場見学(昼食)=各地(19:00予定)
備考

 

北前船の風待ち港として古くから栄えてきた美保関港。ヱビス様を祀る美保神社や青石畳の通りは往年の歴史を伝えてくれます。この季節美保湾ではとびうおすくい漁の最盛期を迎えます。夕暮れに出航する漁船に乗って沿岸をクルージングしながらとびうおすくい漁を体験しましょう。捕れた魚は宿ですぐに料理して召し上がって頂きます。そして翌日は天然くろまぐろ(本まぐろ)漁が始まったばかりの境港魚市場へ。日本一の水揚げを誇る漁港を見学します。

おすすめツアー

コメントは受け付けていません。

もどる

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ