ブログ

津森千秋楽2便目 LV2

山旅人専属ガイドの津森豊です!今回は忘年山行登山ということで鳥取県の大山に行ってきました!こちらは2便目ツアーレベル2の様子です。

若旦那と大女将が大奮闘、箸で食べられる幸せの松葉ガニフルコース料理を堪能♪

昨年の冬、ハイキングをしてカニ料理を食べるという企画を津森ガイドが考案、地元ガイド仲間で大山寺にある旅館の若旦那である佐伯勇治さんに宿の予約を依頼しました。佐伯さんはその時、津森ガイドがつぶやいた「かに料理は美味しいけど食べるのが面倒…」という言葉が心に残ったそうです。コロナ禍でお客様が少ない中、大山に来て頂けるありがたいお客様に喜んで頂きたいと大女将(母)に相談、試行錯誤を繰り返し、お箸だけで食べる事のできる楽々かに料理を実現。その熱意は当日ご参加のお客様にしっかりと伝わり、皆さんにとても喜ばれておりました。今回の津森ガイドの千秋楽では両コースとも本場山陰の松葉ガニを使用して、そのお料理を再現して頂きます。山旅人

 

お手軽ハイクの登り納め

迫力ある伯耆大山の南壁を眺めるのにお薦めの山、笛吹山。なだらかで登りやすい快適な登山道で山頂を目指します。ブナの原生林が続く山道はこの時期、落ち葉が林床に映える林床紅葉をご覧頂きながらの山歩き。のんびり気楽に歩く登り納めを楽しみたい方にお薦めのプランです。

ガイド:津森豊 添乗員:三木浩嗣 カニフルコース:佐伯勇治さん

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

 

今回初日に笛吹山という大山南壁が一望できる山に行く予定でしたが、大山環状道路が積雪のため通行止めだったため、行程を変更して岡山県と鳥取県の県境にある三平山へ登りました。

 

この山は山頂から大山だけではなく烏ヶ山、皆ヶ山、蒜山三山、朝鍋鷲ヶ山から毛無ヶ山など中国地方を代表する山々の360°の大展望が楽しめます。

 

中腹からは蒜山三山の景色!

 

歩きやすい登山道と

 

開けた明るい森で気持ちのいい登山を楽しみます。山頂に近付くにつれ残雪歩きとなりました~。

 

尾根道を振り返ると大山と烏ヶ山、そして皆ヶ山。

 

山頂到着。雲一つない最高の快晴です!

 

三平山山頂からの冠雪した大山。

 

三平山の山頂にてチーズ!

ここから見える全ての山々が一望でき、

 

楽々歩きの三平山でした!

 

 

大山への移動途中。車窓からも夕日を浴びた大山を眺めます。

 

明日も良い天気になりそうですよ!

 

雪花荘の若旦那 佐伯勇治さんの心尽くしの松葉ガニフルコース。

 

焼きガニも勇治さんが炭火でじっくり焼いてくださいます。

 

最高の松葉ガニフルコースでございました!

 

翌日の散策は豪円山の狼煙台へ。

 

大山はギリギリ山頂が見えるか見えないかというところ。

 

皆さん足元が悪い中でしたが、たっぷりと景色を楽しんで頂けたようです。

 

下山後は大山寺へ。大山にまつわるありがたいお話をご住職から聞かせていただきました♪

 

大展望と松葉ガニのフルコースで締めくくった1年でした。

皆様、今年一年大変お世話になりました。来年も変わらずお元気な姿でお会いできるのを楽しみにしています!津森

 

コメントは受け付けていません。

2021.12.03津森千秋楽1便目 LV42021.12.03津森千秋楽3便目 LV4(教習生限定)

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ