ブログ

緑の草原稜線と赤と黄色の大紅葉 絶景 四国剣山と次郎笈

紅葉真っ盛りの四国の山深き秘境の地剣山へ10月19日から1泊2日で行ってまいりました。
赤に黄色にと彩り豊かな剣山の森の紅葉を楽しみながら、頂上にあるヒュッテに1泊して美味しいごはんと夕焼けを満喫し翌日はご来光を見てから、なんともいえない美しさの次郎笈への縦走路をゆっくり歩き山での楽しみをこれでもかとをギュっと詰め込んだ2日間の旅になりました。

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック

登山口に到着しぐずついた予報だったので登山前に急遽レインウエアの着こなしのレクチャーから幕が2日間の幕がひらかれました。

登山口の剣山神社で今回の登山の安全を祈願して出発です。

さっそく剣山の森の中は淡い紅葉で我々一同を迎えてくれました。

リフトの終点で山の中腹地点にあたる西島駅付近からの眺めはまた違った紅葉を楽しませてくれました。

頂上到着、ばっちり日の入りの景色とは行きませんでしたがしっかり焼ける夕日の線も格別です。

さあ、まちに待った夕食の時間です。剣山山頂ヒュッテさんの手作りのお食事はすべてで何度でもたべたい一品の数々、手間暇かけた山のごちそうです。特にアマゴのから揚げは絶品です。

おいしい食事のあとは津森ガイドによる意外と知らない登山靴のあれこれの話と靴紐の結び方の時間で夜が更けていきました。

翌朝は見事な雲海とご来光からスタートです。

ご主人、今年もありがとうございました。

さあ、お待ちかねの次郎笈への縦走のスタートです。頂上付近はガスに覆われたなかでの出発となりましたが。。。

徐々に視界が開けていき次郎笈と次郎笈へ向かう美しい尾根道の縦走路が顔をだしてくれました。

滝雲のおまけ付き

次郎笈到着です。快晴でした。

遠くには石鎚山系もしっかり見えました。

山旅人では春夏秋と3シーズン剣山のツアーを開催してますがどの季節も甲乙つけがたい山の景色が味わえる剣山の魅力と共に山の楽しみ方と楽しむ事を最大限引き出した1泊2日の企画内容になっています。一度行かれた方ももちろん、興味ある方は尚の事、山旅人のツアーで剣山へお越しください。

ガイド 津森豊  添乗員 浮田健一

 

コメントは受け付けていません。

2020.10.19東北のガイドと歩く下北半島 釜臥山・縫道石山・吹越烏帽子岳 恐山・仏ヶ浦… そしてリゾートしらかみ2020.10.23日本百名山の旅8 羊蹄山(1,898m)

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ