ブログ

風光明媚 臼杵の山桜と 大入島望海散策・佐伯の鮨満喫

魅力いっぱいの大入島、眺望ハイキング、臼杵の山桜、佐伯の鮨、臼杵の石仏などなど見どころ満載の高野ガイドがおすすめする企画。どこへ行っても地元の方々があたたかく笑顔で迎えてくれました。皆さんのご協力で楽しい4日間となりました。本当にありがとうございました。

次回も企画しますのでお早めにお問い合わせもお待ちしております。

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

見どころも多く実は・・・写真300枚以上も撮影してしまいました。その中で選んだ写真をブログにしました。

ガイド:高野努さん ドライバー添乗員:岡本哲也

真っ青な空!真っ青な海!大入島(おおにゅうじま)は素晴らしい島でした。

大分県の佐伯市にある離島、港からわずか7分で大入島へ。海の向こうに見えてるのが大入島です。あれっ!左の隅に座って人は???・・・かかしですね(^o^)

大入島では九州オルレの道を歩きます。オルレ・・・とは韓国 済州島でひはじまったトレッキングコース。「通りから家に通じる狭い路地」という意味だそうですが大入島のルートは変化にとんだおもしろい歩きとなりました。そして舟隠という場所に。海の細道といわれる海の真ん中にある細い堤防を歩きます。

小さな湾に鏡のよう映る景色に思わず立ち止まってしまいました(^o^)!!

心地良い場所「舟隠」は癒やされますね。

そしてここは「空の展望所」。歩きやすい道のその先にはこの絶景でみんな笑顔になりました。

お昼ごはんは食彩館にておすすめはごまだしうどんやアジフライ定食。サクッとやわらか~い分厚いアジフライは絶品でした♪

食後のあとはコーヒータイム♪ 目の前には海、青い空の下のんびり気持ち良すぎです。

神戸ナンバーの車を見て、「神戸にも住んでたんや~」という地元の方から「この島で関西の人に出会えるなんて!すごく嬉しい!」と私達を大歓迎していただいて別れた後、作りたてのひじきがあるとわざわざ車で持ってきてくれました。素敵な出会いに感謝し、私達もすごく楽しく旅を満喫する事ができました。本当にありがとうございました。

地元の方からここは是非とおすすめの「神の井」へ。波打ち際までわずか数メートルの距離にもかかわらず、今でも清水が湧く「神の井」にも訪れました。目の前は素晴らしい海、この上の展望台からの眺めも抜群。

佐伯に戻り佐伯城址へ。

今夜は佐伯に宿泊。佐伯といえばやっぱりお寿司ですよね。高野ガイドも何度も訪れる人気の「福寿司」さんでお寿司を食べました。さすが佐伯の町ですね。ちょう~うまっ!!!!!

美味しいものを食べる幸せを満喫しました。クライマックスのお寿司の前に佐伯で採れた伊勢エビのやさしい味噌汁は絶品でした。

居心地のいい店内、スタッフの方の応対、大将の笑顔・・・人気になるはずと確信しました。

福寿司!最高のおもてなしをありがとうございました。次回も絶対行きます。紹介してくれた高野ガイドにも感謝です。

翌日は臼杵の大岩の山桜見学です。地元の方でもあまり知らない穴場の場所です。

山頂付近はピークは過ぎていながらも素敵な場所

大岩山頂到着~!!臼杵の町と海も見えて貸切の山頂

のどかな風景、臼杵の石仏と歴史を感じながら散策

桜満開の情報を聞いて臼杵城址にも行きました。

臼杵城址からも大岩が見えます。

桜満開の臼杵を散策しながら贅沢な時間を過ごしました。

静かで景色のいいとこないかと(いっぱいあるけど・・・)高野ガイドにお願いして連れていってもらったのは、ここ・・・高野ガイドが生まれ育ったご自宅前の海。静かな波の音を聞きながら、広~い海、真ん前にぽっこり浮かんだ月見島(別名おにぎり島だそうですが)が見える場所へ。ほんとステキな場所でした。誰もいない景色を眺めながら堤防で楽しいお茶タイム。最高の思い出になりました。ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

2021.03.27「姫島最高峰 矢筈岳と姫島七不思議・八面山登るだけ登山」は5月16日出発での募集が決定2021.03.28こばやし旅クラブの新プラン 巨岩と奇岩の岩場を巡る山旅 近江国 竜王山と太郎坊宮

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ