ブログ

世界遺産 屋久島 宮之浦岳から縄文杉縦走

宮之浦岳から縄文杉を縦走すると前半は山岳パノラマ、後半は神秘的な屋久杉原生林を楽しめます。宮之浦岳と縄文杉はピストン日帰り登山が定番ですが、その場合2日間とも朝は暗いうちから歩き出す長丁場となり大変。ゆっくり山を楽しむ余裕はありません。縦走の場合、シュラフと少しの共同装備を負担するだけで1日の行動時間は大幅に短縮、展望や原生林もゆっくりと楽しんで頂けます。さらに単調なトロッコ道も下りの片道だけなので快適です。

ガイド:小林孝二さん 清田信也さん 添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

出発は淀川登山口から。

大木の生い茂る苔むした森を進みます。
屋久島は日本一の苔の宝庫でもあるそうです。
大木と苔と。全てが絵になります。
淀川上流部。きれいな紅葉と澄んだ水流。
パンを切ったような岩峰の頂き。
清流が湧き出ています。
花之江河にて。
屋久杉の土埋木がそこここに。
投石平からの登りです。
ここが一番しんどさを感じる場所かな。
宮之浦岳もそろそろ見えてくる頃。みなさん頑張ってー。
宮之浦岳はすぐそこ。
振り返った景色や、
数々の石のオブジェを楽しみながら、
屋久島の核心部は本当に美しい!
太ったペンギン。

そして宮之浦岳頂上。

頑張りましたー!
永田岳もきれいに眺望できます。
核心部の縦走路。真ん中にサングラスをかけた人の岩。
今日は新高塚小屋でお世話になります。
よく食べてよく寝た翌朝縄文杉へ向けて出発です。
朝から快晴!朝日を浴びた屋久島の森は美しすぎ!
巨大な屋久杉の中をぬけて、
朝焼けの森を楽しみながら。
森のオブジェは想像力を掻き立てます。
朝露を浴びた苔もきれいで、
まるで私達は小人になったみたいです。
そしていよいよ縄文杉です。今までの屋久杉はすごかったけれど、こちらは正に王者。
縄文杉と一緒にチーズ!
もののけ姫に出てくる乙事主さま。

どこまでも太古の森は美しく、

非日常の楽しみをもたらしてくれました。

ウィルソン株の前で。

ゆっくり過ごしたひととき。

天気に恵まれ、

感謝の2日間でした。

トロッコ道の三代杉を最後に愛でて、帰路につきました。

屋久島の核心部を満喫する素晴らしいコースです。次回のご参加お待ちしております。津森

 

 

コメントは受け付けていません。

2019.11.21お試し六甲山 芦屋川からゴロゴロ岳・観音山・奥池へ2019.11.22奇跡の森を訪ねて 新緑の白神山地探訪

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ