ブログ

北海道のガイド 山下 ススムさんより皆様へ

皆さんこんにちは!山旅人の堀です。

今日は北海道在住の山下ガイドより、皆さんに少しでも楽しんで頂ければと画像と動画が届きました!

山下さんも、皆さんと一緒に旅に出る日を、とても楽しみにされていますよ。

宮島沼とはラムサール条約登録湿地です。マガンはカモとハクチョウの中間くらいの大きさの鳥。ロシア極東の地で子育てのため夏を過ごして、冬に4000キロを飛来し、日本で越冬します。宮島沼はその途中にある重要な渡りの中継地点だそうです。

山下さんより

『北海道中央部美唄市にある宮島沼は、春と秋マガンの渡りの寄留地となり、日本最北にして最大、60000羽以上のマガンが羽を休めます。日中、田畑で餌を食べたあと続々の宮島沼に戻ってくる「ねぐら入り」、早朝日の出前に60000羽が一斉に飛び立つ「ねぐら立ち」は圧巻です。』

 

 

コメントは受け付けていません。

2020.04.17山旅人のお客様限定 電話相談室を開始します!2020.04.20信州の豊田ガイドから皆様へ 素敵なお花の写真が届きました

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ