ブログ

奇跡の風景を求めて…山旅人社長の真剣勝負♪ 古の時代から変わることのない日本の原風景探訪(兵庫県中北部エリア)

奇跡の景色 日本の原風景を求めて…
感動的な風景に出会うには、たくさんお出かけにならないとチャンスはなかなか巡ってきません。とくに私達の旅は自然が対象。思うようにいかないのが当たり前です。でも、だからと言って「どうせ無理、そんなうまく奇跡の景色には出会いないよ」と諦め、行動しなければ100%、そんな感動的な景色に出会う事はありません。1回でも多く、そのチャンスを重ねる事で、きっといつか奇跡の風景と出会える事が出来ると私は考えています。私の知識と経験、入念な準備と下調べ…さらには当日の直感も武器にして、皆様に奇跡の風景をみて頂く真剣勝負の旅。とてもプレッシャーも感じますが、同じ分だけのやりがいも感じています。

このプランを思いついたのは、ある紀伊半島の山でキャンプをしていた時の事を思い出したのがきっかけでした。バタバタとテント場での仕事を終え、何気なく近くの小高い丘へ登り休憩していた時に、そこから見えた景色がとても印象的でした。延々と連なる山々の向こうにキラキラと光る熊野灘が見え、夕暮れの空の色は刻々と変化します。このエリアは山が深いため高圧鉄塔等の人工物は無く、さらに逆光だった為に植林の杉・ヒノキ林はすべてシルエットとなって視界に入りません。直感的に「きっと、役の行者が開山した1300年前の夕暮れも、今と同じ景色だったのだろうなぁ…」そう感じると同時に、自然と涙が出た事を今でも鮮明に覚えています。あの感動を旅のプランとして再現出来ないか… そう考えたのがこの企画を考えたきっかけです。

これまで経験した様々な旅を振り返った時、日本の原風景こそが奇跡の風景だと感じました。今回の旅テーマは1300年変わることの無い日本の美しい自然の景色を見て頂くという事です。

行先は兵庫県の中北部エリアの予定です。 実施予定時期2021年11月 

限定5名様 隣席利用無しの貸切車両
阪神間の最寄りの駅集合 ターミナル駅は利用しません
お部屋は1名1室利用
夜間、早朝のドライブも伴いますが、天気や気分に合せてお宿でゆっくりとしてもらう事も可能
行程
1日目 阪神間各地(8:00~11:00)=兵庫県 中北部エリア・日本の原風景探訪(泊)
2日目 兵庫県中北部エリア・日本の原風景探訪=阪神間各地(17:00~19:00予定)

例えば海に沈む夕日や夜空一面の満点の星空… 雲海から登る朝日。古の時代から変わる事の無い景色を求めて探訪する旅です。

コメントは受け付けていません。

2021.08.23朝夕の涼しい時だけ歩く 畳平のお花畑と乗鞍岳2021.08.25花の南アルプス林道と 千畳敷カールのお花畑

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ