ブログ

残雪の乗鞍岳

4月26日残雪が残る乗鞍岳を4日間楽しんできました。

2月中旬は雪が今年は少ないと心配していたのですが、3月後半から4月初旬の季節外れの寒波のおかげで乗鞍の頂上付近はしっかりと雪が残っており。登頂日は天気にも恵まれ最高な日になりました。

バスが来ないため林道を歩くことに
本人はハウルの動く城スタイルといってましたが。。。
林道を歩いて行くと吹雪いてきました。
明日の登頂に備えてスノーシューの練習をしてます。
この日の体感温度は-20度ぐらいでした。 写真ではわからないですけど
いよいよ、登頂日当日、朝から良いお天気です
昨日の気温が嘘なぐらい温かい気候でした
山頂に向かっていざ出発
昨晩の寒気のおかげでトレースは追い越し組のしか無く新雪の上を歩いて行きます。
汗ばむ陽気でした。
装備をチェンジして山頂にアタックします。
うっすらと雲が虹色に、環水平アーク(というそうです。)が出てきました。

天の神様のささやかな景色のプレゼントです。
ほぼ半日出てました。
来年は至仏へ行く予定です。

ガイド 高千穂有康 石原智幸 添乗員 浮田健一

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちら

コメントは受け付けていません。

2019.05.07新緑の大山 鍵掛峠の古道とブナの森を楽しむ2019.05.08プレミアムバスで山へ行こう

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ