ブログ

黒部五郎岳・鷲羽岳・水晶岳 雲ノ平縦走

今年一番の国内ロングツアー、黒部の大縦走です。折立から入山し巨大なカールを抱く黒部五郎岳や端正かつ重厚な鷲羽岳、水晶岳など黒部源流の100名山を周回して憧れの雲ノ平へ。高千穂ガイドのゆったりプランで縦走します。通常は山中3泊4日で行くレベル5のコースですが、1日の行程を小さく刻み山中5泊6日のレベル4で設定しました。今まで敬遠していた皆さん!体力的にも気持ち的にもかなり楽です。一番の魅力は北アルプスの秘境・雲ノ平にあえて1泊すること。名実ともに素晴らしい山行でした。

折立登山口。長い縦走の始まりです。
この日は太郎平小屋まで。
2日目の朝。
晴れた空に秋の雲。すごい天気です。

 

ずっと雨続きだったので、雷鳥の一家も日向ぼっこに出てきました。
黒部五郎岳頂上にてチーズ!
雄大なカールの中を歩きます。
黒部五郎小屋まであと少し。全日程の中で一番長い日を歩ききりました。
3日目もすごい天気です。
今日は画面中央の鷲羽岳と水晶岳を目指します。
三俣蓮華岳の頂上にて槍ヶ岳をバックにチーズ!
次は鷲羽岳へ。
三俣山荘にて昼食タイム。
鷲羽岳の頂上目指して登ります。
頂上直下の鷲羽池。
鷲羽岳の360°の大展望でハイチーズ!
次は水晶岳へ。
今日もずっといい天気。
水晶小屋に荷物をデポして空荷で水晶岳へアタックです。
岩場のトラバースが続きます。
水晶岳頂上にて今回100名山3座目のハイチーズ!
朝からずっといい天気でずっと澄んだ景色が見れましたが、
水晶岳での夕方の景色が一番すごかった。
夕日に染まる槍ヶ岳と北アルプスの名峰の数々。
こんな綺麗な夕暮れ時があるのかと感動がやみません。
4日目、水晶小屋をあとにして雲ノ平山荘へ向かいます。
祖父岳を経てスイス庭園にて休憩を。
雲ノ平山荘に到着。
山荘でのひととき。
5日目と6日目はあいにくの天気となりましたが、
快晴の稜線歩きと雲ノ平を楽しめて
素晴らしい6日間の山行でした。
折立登山口にて無事に帰着のチーズ!

 

今年、2便出発を予定していた本コースですが、9月2日出発の1便目が台風21号で中止となりました。ご予約が多く沢山の反響を頂いたコースで今回ご参加頂いた皆様もとても楽しんでくださったので、来年も設定を決定しております。すでに沢山の先行予約も頂いております。ご希望の方はぜひお早めにご検討下さい。

ガイド:高千穂有康さん サポートスタッフ:磯谷優さん 添乗:津森豊 横田和則 

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

 

コメントは受け付けていません。

2018.09.22新造船フェリーさんふらわあで行く 飫肥城と無人島 日南大島2018.09.27紅葉・黄葉散歩とサハリン鉄道 樺太(サハリン)5日間の旅

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ