山旅人流・立山黒部アルペンルート 白銀の立山連峰と雷鳥探訪



山旅人流・立山黒部アルペンルート 白銀の立山連峰と雷鳥探訪

地域山域 中部
レベル ゆらり
担当ガイド 豊田 嘉英馬場 康法
出発日 2020年05月07日(木)
催行状況 残席あとわずか
旅行日数 2泊3日
旅行代金 133,000
出発場所 JR利用
募集定員 15 名 最少催行 7 名

食事 朝2 昼2 夕2
宿泊 ①②天狗平山荘
行程 ①新大阪駅(8:00 予定)-<新幹線・特急・普通>-信濃大町駅=扇沢-<電気バス・ケーブルカー・ロープウェイ・トロリーバス>-室堂=天狗平(泊)②天狗平=雪の大谷(散策)=室堂(散策・昼食)=天狗平(泊)③天狗平-<高原バス・ケーブルカー>-立山駅(立山カルデラ砂防博物館)-<富山地方鉄道>-富山駅(昼食・富山のお寿司)-<新幹線・特急>-大阪駅(18:30 予定)
備考

 

氷河期の生き残りと言われる国の特別天然記念物の雷鳥。年に3回羽が生え替わるそうですが、この時期はベースが白い冬の羽、そこに少し黒い羽が混じる雷鳥がとても美しくなる季節。室堂ではかなりの確率で雷鳥に出会えるスポットへガイドがご案内します。白銀の立山連峰は目の前。雪原の室堂や迫力ある雪の大谷。山岳の絶景をゆっくりと散策しましょう。

ガイド 豊田嘉英
ガイド(添乗員) 馬場康法

立山の山小屋で長年勤務されていた豊田ガイドが案内する立山黒部アルペンルートは一味違う

立山黒部アルペンルートといえば長野県からでも富山県からでも1日で一気にぬけてしまうという行程が一般的。今回、山旅人では天狗平に2連泊し、朝一番の雪の大谷を散策したり、室堂ではたっぷりと時間をとったりと贅沢な山旅を楽しみます。立山の山小屋に長年勤務された豊田ガイドのアレンジでゆとりのあるとても楽しい企画になりました。弾丸ツアーでは味わえない心豊かな立山の旅をご満喫下さい。ゆっくりと山岳エリアを楽しんだ後は富山のお寿司で旅をしめくくりましょう。

添乗員 馬場康法

コメントは受け付けていません。

もどる

           

出発日から

地域・山域から

ツアーレベルから

旅行日数から

ガイドから検索

フリーワード検索


電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ