ブログ

最高峰日出ヶ岳と大台ケ原 東西ルート周遊

阪神間からですと朝早く出発して日帰りでも楽しめる大台ケ原ですが、今回は1泊して東ルートと西ルートを歩く企画!

新緑、夏、秋と季節を変えて足を運ばれてる方も多いと思いますが、やっぱり晴れの日に歩きたいですね。でも降水量の多い大台は雨の時はとても神秘的で素晴らしいです。今回2日間とも雨となりましたが、こんなに森が綺麗で静かなで大自然をあらためて知ることが出来て皆さん喜んでいただきました。暑~い下界から1,600mの大台ケ原は夏でも涼しく、森の中は歩くには快適。今度は秋に行きたいです。

参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック

添乗員:三木浩嗣 ガイド:岡本哲也

まさに抹茶の世界で緑の森に心も身体も癒やされました(^o^)

初日は東大台へ。日出ヶ岳では下界では想像できないですが。。。涼しいというか寒~い。でも歩くには最高です。正木峠にて。

雨で正木峠からの登山道が少し大変でしたゆっくり声をかけ合いながら、みなさんめっちゃ前向きで笑顔の絶えないまま尾鷲辻へ。テンション高すぎ!!(^o^)でもパワーをいっぱい頂きました。

結局、東ルート周遊は諦めて最短ルートで戻ってきました。翌日の西ルートへは入山許可とレクチャーが必要です。心湯治館さんでボリューム満点の夕食をいただき楽しい夜のひとときをみんなで過ごしました。今回は無理でしたが天気がいいと夜は満点の星空も楽しめます。

そして翌日です。西大台へ。西大台の入口では一人ずつきちんと入山確認があって自然を守っていく上でとても大事な事で感謝です。

東大台とはまた違う雰囲気がずっ~とずっ~と続きます。マイナスイオンたっぷりの川沿いに歩き、コケコケの道を歩きます。気持ちいいです。

休憩する時には雨がやんで、とてもいいタイミングで森の神様が私達を見守って迎えてくれたのでしょうか。やっぱりみんなの日頃の行いですね(笑)

雨が降って森も人も生き生きルンルン♪

こんな綺麗なところで大台らしい雨の日に歩けて大自然に感動。

変化にとんだ歩きやすい西大台は私の大好きな場所です。

みなさんもテンション高く、ブログを書きながら楽しかったことを思い出します(^o^)

きれいなブナ林を抜けて

ほんと楽しい時間をありがとうございます。

ここすごくないですか。実際ここに来ると思わず立ち止まってしまうと思います。

長い年月を経てこんな素晴らしい景色になって

歩きごたえもありますが見どころもたくさん、西大台では渡渉も数箇所忘れましたが7~8箇所くらいあります。

みなさんのご協力で雨を吹き飛ばす楽しい2日間となりました。ありがとうございました。

雨もいいですが今度は天気のいいときに。

コメントは受け付けていません。

2021.08.029月~11月 設定予定コースのご案内(8月2日更新)2021.08.12後立山連峰の終着駅親不知へ 栂海新道縦走

電話資料請求ブログ↑Top

このページの
トップへ